シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「願望実現6カ条」と「忍耐力向上4ステップ」

過去の大実業家、大芸術家、大政治家、大発見家などといわれている人たちを総合的に分析してみれば、忍耐力集中力、そして目標の明確化計画化が、彼らに成功をもたらした根本の要因であったことがよくわかります。

思考は現実化する』の中から、「願望実現のための6カ条と「忍耐力を身につける4つのステップ」について以下に書きます。本の中身の丸写しですが、参考にしてください。

 ➡ : 願望実現のための6カ条

1、実現したいと思う願望を「はっきり」させること。
単にお金がたくさん欲しいなどというような願望設定は、まったく無意味なこと。

2、実現したいと望むものを得るために、その代わりに何を“差し出す”のかを決めること。この世界は、代償を必要としない報酬など存在しない。

3、実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決めること。

4、願望実現のための詳細な計画を立てること。そしてまだその準備ができていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。

5、実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書くこと。

6、紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと。このとき、もうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である。

 ➡ 忍耐力を身につける4つのステップ

1、燃えるような熱意に支えられた明確な願望や目標を持つこと。

2、明確な計画を立て、それを着実に実行していくこと。

3、親戚、友人、周囲の人たちの否定的な、あるいは意気消沈させるような意見をきっぱり拒絶すること。

4、目標と計画に賛成し、激励してくれるような人を1人、あるいはそれ以上の人を友人にすること(マスターマインド)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする