第4次産業革命・AI・IoT一覧

NO IMAGE

第4次産業革命: 衝撃2

第4次産業革命の衝撃2は「ボーダレス化・リアルタイム化」です。3Dプリンタのようなモノづくりのデジタル化が進めば、物理的距離や時間に縛られずサービスを提供できるようになります。グーグルやアップル、アマゾンのような巨大IT企業が製造業にも進出してくる可能性が大です。

NO IMAGE

製造業におけるIoTニーズ

IoT導入による「生産性の向上」を期待する企業が多い背景には、深刻な人手不足や、労働コストの安い海外との競合を強いられている現状があります。IoTの効果が最も期待できる中小企業の多くは十分なIoT投資できる経営状況にありません。三菱電機は「工場におけるIoTニーズの総取り」を目指しています。