事業改革・新事業展開一覧

NO IMAGE

小倉昌男著『経営学』で、多くのことを学びました。

クロネコヤマトの宅急便の生みの親、ヤマト運輸の経営者であった小倉昌男さんの『経営学』は、本当の経営の教科書とも称されています。「経営者として様々な決断をしたが、サクセスストーリーを書く気はなく、私はどう考えたか、それだけを正直に書く」と、まえがきで語っています。経営改革考える上でも大変参考になる本です。

NO IMAGE

トップマネジメントの役割:ビジネスの基本と原則

「トップマネジメントとは、方向付けを行い、ビジョンを明らかにし、基準を設定する機関である」(ドラッカー)。まずは、事業の目的すなわち、「われわれの事業はなにか。何であるべきか」を考える役割があります。続いて、目標の設定、戦略計画の作成、明日のための意思決定という役割を果たさなければなりません。

NO IMAGE

「ブランド・アイデンティティ」のために、“ 旗を立てる ”とは?

「ブランド・アイデンティティ」とは、ブランドの特徴をひと言で表現し、旗のように誰からも見て分かるようにすることです。「わが社はこれで勝負する!」というメッセージを顧客に向けて宣言します。ドミノ・ピザの「焼きたてのアツアツのピザを30分以内にお届け。遅れたら代金はいただきません」などが有名になりました。