NO IMAGE

「事業の定義」の重要性をあらためて思う

企業の成長や衰退の事例をみると、「事業の定義」の設定の仕方によって将来の発展が大きく変わることが理解できます。AIなどに代表される第4次産業革命の進展によってビジネス環境が大きく変わりつつある今日、「自社の事業は何か?」を問い続けることが、中小企業経営者にとっても最重要課題といえます。

NO IMAGE

自社の事業は何か?:ビジネスの基本と原則

マネジメントをするためには、「われわれの事業は何か。何であるべきか」を定義することから始めなければならないと、ドラッカーは説きます。また、自らの事業は何かを知ることほど、簡単でわかりきったことはないと思われるかもしれないが、しかし実際には、わかりきった答えが正しいことはほとんどないと警告しています。

NO IMAGE

企業の二つの基本機能:ビジネスの基本と原則

企業にはマーケティングとイノベーションという二つの基本機能があり、これにより企業が成長するとドラッカーは言います。マーケティングとは、顧客を理解し製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにする活動です。イノベーションは、お客を満足させ新しい付加価値を生み出すために、全部門が取り組むべき根本的な活動です。